五十肩の痛みをたった5回で取り除ける!!TOP > 五十肩になる原因 > 五十肩になる原因

五十肩になる原因について

20top

五十肩になる原因

なぜ五十肩になるのでしょうか??

五十肩になる原因は、まだはっきりとわかっていません。

ただ、これまでの経験から腕を上げた状態で長時間作業をしたあとにおこりやすい病気だということはいえます。

特に、樹木の手入れをしたあとや大掃除で高い場所を拭き続けたあとに発症することがよくあります。

物を持ち上げようとした瞬間や、テニス・ゴルフのスイングなどの最中に突然激痛に襲われて、それ以降、肩を動かすたびに痛むケースも多いようです。

また、無理な姿勢をとったり、打ち身を起こしたことから五十肩になったという場合もあります。

一説に糖尿病の患者に発症率が高いともいわれましたが、調査の結果、関連性はないことがわかっています。


ここで"五十肩のメカニズム"を紹介します♪

なぜ、五十肩が起こるのか、肩の仕組みについて説明します。

一口に肩といいますが、これがなかなか複雑な構造をしています。

肩は、前後 ・左右に動くのはもとより、ほぼ360度にわたって回転でき、人体の関節の中では最も動く範囲が広い関節です。

しかし、こうした多用な動きに対応するために、肩関節の仕組みはかなり複雑なのです。

肩関節とは、腕の骨である『上腕骨』と、『肩甲骨』とのつなぎ目を指します。

上腕骨の上端にある丸い『骨頭(こっとう)』は肩甲骨のくぼみにはまりこんでいます。

このくぼみは非常に浅くできているために、上腕骨の動く範囲が広いという反面、はまり方が浅いので、関節が不安定で脱臼しやすいという弱点があります。

関節を取り囲む袋(関節包)がありますが、十分に強いとはいえません。

肩関節の周りは『肩甲下筋』『棘上筋(きょくじょうきん)』『棘下筋』『小円筋』という複数の筋肉が前から上、後へと順番に取り巻き、支えています。

これらの筋肉の周りには、『滑液包(かつえきほう)』という袋があって、潤滑油のような働きをする『滑液』をつくり、筋肉と腱の動きをよくしています。

さらに、肩甲骨と鎖骨はいくつもの靭帯でつながっています。

これらの筋肉はそれぞれ、コラーゲンの線維から成る『腱』によって、骨と連結されています。

腱は平べったい、板のような形をしていることから『腱板』と呼ばれます。

この腱板は、関節を安定させるために役立っているのですが、この『腱板』が五十肩の発症にかかわっています。


"一人で実践出来る"
痛みとの決別〜五十肩を自宅で改善
公式ホームページはコチラ

痛みとの決別〜五十肩を自宅で改善



五十肩の原因 五十肩の症状 肩の病気 予防体操 体操の注意点 予防の仕方 治療法 e-bookとは?


■視力回復トレーニングで 視力 1.5を目指す
■腰が痛い 腰痛 ヘルニア ぎっくり腰 解消のための予防と治療!!
■五十肩の痛みをたった5回で取り除ける!!
■あごが痛い 噛み合わせが悪い 顎関節症の原因 症状 治療の方法


■お腹 背中の落とし難い贅肉を落として ウェスト スッキリ!!
■脚 ふくらはぎ 太もも お尻下半身の部分痩せでスッキリ痩せる!!
■片思いの彼に あなたの想いを伝えるために。男性の気持ちを暴露!
■胸を大きくしたいと悩むあなたに 『簡単レシピ』・・バストアップ効果!
■ダイエットでリバウンドしてしまった方 方法が間違っていませんか?
■メイクの仕方を見直してみませんか?メイクのやり方であなたは変わる!!
■簡単アイメイクで二重まぶた完成! 小顔で勝負!!
■産後の骨盤の歪みや体系を元に戻すための簡単な産後体操や頑張らなくていい方法!!
■むくみを解消して 気になるセルライトをマッサージで効果的に解消 除去!!

早く楽器を上達させたいなら




GUITAR
■Play the guitar ギター初心者から中級者のための上達法
■ギター初心者が楽しく上達するための簡単な方法
■ギター初心者が最短で上達する方法
■ギター初心者の大人だから出来るギター上達法

五十肩になる原因記事一覧

五十肩になる原因

■五十肩になる原因なぜ五十肩になるのでしょうか?? 五十肩になる原因は、まだはっきりとわかっていません。 ただ、これまでの経験から腕を上げた状態で長時間作業...